< 2009年05>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
過去記事
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2009年05月21日

午後の部

昼食を明治大学の学食で食べました。
研究大会に参加した地方議員ばかりで、学生はいませんでした。
午後から講演です。
1.「超高齢社会、最大のテーマ“医療、介護、年金”果たして大丈夫か、どうなるか」浅野史郎(慶応義塾大学教授 前宮城県知事)
2.「地方分権、地域再生」国と地方の両方からみる 増田寛也(前総務大臣、前岩手県知事)
3.「分権改革の真意を見定める」 片山善博(慶応義塾大学教授 前鳥取県知事)
4.「これからの政局と地方分権」福岡政行(白鴎大学教授)
有名な方ばかりです。
せっかくの機会なのでしっかり勉強します。  


Posted by 岸本たけし at 13:33

2009年05月21日

地方自治

昨日、上京し、第46回地方自治経営学会研究大会に出席。
テーマは、明日に向けて地方分権は果たして進むか 「官の強い抵抗」と「地方側のまだ弱い問題認識」 です。
今日、明日の2日間にわたり行われます。
今日の午前中は、「地方分権、道州制」についてのパネルディスカッションです。バネリストは、丹羽宇一郎 地方分権改革推進委員会委員長 伊藤忠商事会長、古川康佐賀県知事、中田宏横浜市長です。それぞれのご意見をしっかり聞いてきます。  


Posted by 岸本たけし at 10:11