< 2011年09>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
過去記事
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2011年09月11日

現場


朝から、地域の区長さん、関係者の皆さんと現地へ。
紀の川に流れ込む支川。上流から大きな石が流されてきています。(写真の手前)


川の右側の川底が削られ、左に土砂がたまっています。


川底が削られ、護岸に影響がでかねない状況です。


もともとは写真上のような石がきれいに敷きつめられた、流れの静かな川でした。
今は、ぐちゃぐちゃになっています。


川に沿って河口へ。紀の川の堤防がありますが、紀の川の水量が増えると、手前の畑が池のようになります。畑が川より低いのか、堤防が柔いのか…。



河口に近づくと、土砂や岩、流木が流れています。


河口です。やはり土砂。流木の山です。ここは紀の川の水位が上ると逆流し、近くのお墓にも流れ込むようです。それと対岸の方が高いせいか、流れがこちらの堤防や護岸を浸食しています。

これから、このような被害が出てくるでしょう。ふぅ~。  


Posted by 岸本たけし at 12:08