< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
過去記事
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2016年07月27日

林活地方議連

昨日早朝、上京。『森林・林業・林産業活性化促進地方議員連盟』の平成28年度の全国連絡会議定時総会に出席。
総会終了後
国内で流通する国産木材の割合が26年振りに31%を越えたというものの、伐採期を迎えた日本の山林の活用がなかなか進んでいない中、国産木材の活用促進は環境や資源的にも重要な課題ということで、福岡大学工学部建築学科の稲田達夫教授から『超高層ビルに木材を使用する ーその可能性と課題ー』と題して、非常に興味深い講演を聞かせていただきました。


Posted by 岸本たけし at 08:45