< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
過去記事
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2008年10月17日

宣誓

平成20年度 和歌山県立高等看護学院の看護宣誓式に出席。
紀の川市にある関係で、お招きをいただきました。
昨年も、お邪魔しましたが、神聖なる儀式という感じがします。
この4月に入学されて、初めて実際の現場にでられるのです。
頑張っていただきたい。
医師不足、看護士不足といわれるなか、彼女や彼たちにかかる期待は大きいものがあるとも感じます。
私の母が若い頃看護士をしていたので、看護士という職業には親近感を感じますし、父が入院していた時、医師はもちろんですが、看護士のかたがとても、頼もしく、心強く感じたことがありました。
本当に頑張って欲しい。


Posted by 岸本たけし at 17:02