< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
過去記事
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2008年10月31日

粉河寺

地元粉河寺の千手堂でご開扉があるとのことでお参りに伺いました。
千手堂の中でお話を聞いて、後に本堂の中も見せていただきました。
千手堂は宝形造りの三間堂です。1760年の建立。正面は千手観世音菩薩、両側の脇壇には紀州歴代藩主とそのゆかりの人々の位牌を祀っています。
200年に一度だけのご開堂ということあり、大勢の人が見学にこられていました。
私もこのような貴重な体験ができて嬉しく感じましたが、写真を撮れないのが残念でした。


Posted by 岸本たけし at 13:59