< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
過去記事
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2009年05月22日

研究大会 2日目

地方自治経営学会研究大会 2日目です。
本日も1日講演です。
1.「いまの政治状況をどう見るか」いまの官僚任せの体制と政治の役割は多すぎる世襲議員、その他 飯尾潤(政策研究大学院大学教授)
2.(1)「地方分権〜官の抵抗どうさばく」
2.(2)「現下のきびしい地方財政、今年はどうなるか」 香山充弘(元総務事務次官) 青山彰久(読売新聞編集委員)
3.「新宿:歌舞伎町の街づくり、その再生」中山弘子(新宿区長)
4.「地方分権のジレンマ」〜琵琶湖・淀川流域圏における4府県知事の連携〜山田啓二(京都府知事)
5.「過疎自治体(島)の挑戦〜5年間でIターン移住者が202人」山内道雄(島根県海士町長)
夜まで、みっちりですね〜。興味深いお話しが多いし、勉強になります。


Posted by 岸本たけし at 10:19