< 2020年01月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
過去記事
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2009年06月08日

みかん

午後、紀の川市内で現地調査。
那賀振興局の農業振興課の職員さんに同行してもらいました。
5月28日に台風にもちかい強風により農業において被害が発生しました。和歌山県の被害状況の発表では那賀地方でモモ、ウメ、スモモがあげられていますが、みかんやデコポンというまだまだ小さいものは被害が分かりにくいものについてはどうなるのかということで現地を見せていただきました。
風邪が強く雨が降らなかったので実が枝や葉っぱにこすれて黒くなったり、削れたりと、実が大きくなっても傷物で製品にならないのではないのかということなのです。
生産者にとっては大変つらいことであります。
テマヒマかけてこの状況であります。
農業は自然が相手ですから、何がおこるかわかりません。
私が自分のおかれた立場でできるだけのことをしなければ、そんな気持ちになりました。


Posted by 岸本たけし at 15:55