< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
過去記事
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2009年12月20日

貴志川線

「ありがとう、もっと!ずっと!貴志川線」〜貴志川線の未来を゛つくる¨会・結成5周年の集いに出席。
また、和歌山電鐵開業4周年記念でもあります。地方鉄道存続の再生モデルケースとなったのが、つくる会、住民、行政、和歌山電鐵が一体となった活動であると感じています。。
確かに、利用者は年間219万人となっていますが、250万人にならないと黒字にならないとのことです。
みなさん、貴志川線にたくさん乗ってくださいね。必ず貴志川線を永遠に残しましょう。
紀の川市内には他にJR和歌山線があります。こちらも貴重な公共交通機関です。
鉄道が一度無くなると二度ともどらなくなります。
これらのことをしっかり考えていかなければなりません。


Posted by 岸本たけし at 14:10