< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
過去記事
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2010年08月20日

調査

朝から函館市議会へ。

1.函館市観光基本計画について
2.函館市夜景グレードアップ構想基本計画についつ
3.函館市総合福祉センターの概要について

函館市観光コンベンション部 観光振興課の方から説明を受け、質疑が行われました。

函館市の年間予算と函館観光の経済波及効果が同額程度であるらしく、かなりの観光客がみえられるようでありますが、近年若干の減少であります。
しかし、観光についての函館ブランドは高く、行政はもちろんですが、観光ボランティアの方々も熱心に取り組まれているようです。

函館の夜景は、観光のメインとして施設のライトアップ、観光街路灯の整備、市民の協力で成り立っているようです。

いつも感じることなんですが、観光で一番大切なのは、おもてなしの心だと思います。

続いて、関係の市職員より、函館市総合福祉センターについては、障がい者・高齢者・母子等に具体的な福祉サービスの場であり、幅広い福祉推進のための複合機能を有したサービスセンターであります。午後から施設調査を行います。


Posted by 岸本たけし at 11:01