< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
過去記事
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2010年10月28日

調査3

高知市内の特別養護老人ホーム グランボヌールぬしだ にて、高齢者の施設サービスの現状について調査。


施設が、平成10年の高知豪雨災害で1階天井下20cm程度浸水し、これを機に、キッチンカー移動調理システムを導入し、災害時の調理支援のシステムを確立されています

初めて、こねような車があることをしりました。

三食複式献立、フィリピン人介護福祉士候補生受け入れ法人、介護福祉の専門学校生や看護専攻科の学生などの実習の受け入れ、地元小学生の職場体験を受け入れ、単なる地域交流でなく将来の人材確保や職員教育に役立てているとのことでした。

とにかく先進的な取り組みで、利用者中心主義であると感じました。


Posted by 岸本たけし at 15:14