< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
過去記事
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2011年08月31日

出張


昨日、早朝より千葉県へ。


昨年、一般質問もしましたが、千葉県流山市にあります株式会社アビーを訪問し、パルス磁場を発生させ氷結を微細化する冷凍システムCASシステムを見学させていただき、意見交換をさせていただきました。


CAS冷凍の実験等が行われています。

桃です。果樹についてもいろいろと取り組んでいただいていました。

和歌山県内の授産施設で製造されているものです。大阪のデパートで販売されています。

ホウレンソウも強く触れば折れます。

ホウレンソウと大根を食べ比べましたが、CAS冷凍のほうは新鮮そのものでした。
本当にこのシステムは凄い。輸出にも使える。これを使って和歌山の果樹に付加価値をつけ、生産者の所得を向上させたい。そんな気持ちが強くなりました。


千葉まで来ましたので、先月から始まりました。柏市にある農林水産省直轄事業食物工場 千葉大学拠点をうかがい、千葉大学の池田名誉教授の説明を受けながら場内を見学させていただきました。


モデルハウス型植物工場実施・展示・研修事業と題した取組でした。一度レポートにしたいとおもいます。
ここでは、トマト、レタスの栽培が行われていました。
まだスタートしたばかりのでありましたので、教授いわく11月頃になれば結果が出るので、その頃来てほしいといわれました。

とにかく夕方遅くまでお話しをいただきありがたかったです。

しかし、みっちりやりましたから疲れました。
今日はこの辺で…。


Posted by 岸本たけし at 22:46