< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
過去記事
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2011年09月16日

泥土除去


自民党県連を6時30分に出発し。
那智勝浦町災害ボランティアセンターに到着後、氏名、住所等を登録。
写真のステッカーを貼って、待っているとすぐに仕事が決まり道具を積んで出発。
私たちが行うのは、被災された方々の家屋の片づけを行うボランティアです。



大きな繊維工場の中の泥だしです。
ヘドロやほこりのにおいがきつく、風がないので大変蒸し暑い中での作業でした。
午後から、隣接する工場に移りましたが、途中で避難勧告が出され、撤収となりました。
午前の作業終了後、社長さんが「みなさんの元気をみていると、もう一度頑張ろうと思う。」と話されたことが、うれしく、今回参加して本当に良かったと心底思いました。


帰り車の中からとった写真です。がれきが積まれていました。

台風12号による被害に対し、和歌山県が激甚災害の指定が決定されると情報が入りました。
それだけ被害が大きいということです。


Posted by 岸本たけし at 22:38